次世代のシステムを考えるコミュニティ

Box Japan Cloud Connections

Box Japan Cloud Connections (BJCC) は、DX時代にあった新しい企業システムの
あり方を考えるBox Japanが運営するコミュニティです。

『Box Japan Cloud Connections(BJCC)』とは?

『Box Japan Cloud Connections(BJCC)』は、「デジタルワークプレイス」を中心テーマに新しい企業システムのあり方を考えるBox Japanが運営するコミュニティです。
働き方を変え、業務効率や生産性の向上が強く求められるDX時代においては、従来からの物理的なワークプレイス(職場)から脱却し、既存の考え方やシステムにとらわれず、新しい考えのITを利用する必要があります。

新しい働き方、DXを実現するデジタルワークプレイスにご興味のあるかたは、どなたでもご参加いただけます。また、参加登録フォームよりユーザー登録頂くことで、コミュニティのメンバーとなり、公開資料が閲覧できるようになる他、BJCCのSlackワークプレイスに参加もできるようになり、Slack上で自由に議論することもできます。ぜひ、ご登録ください。

『Box Japan Cloud Connections(BJCC)』とは?

BJCC 設立の背景

ワークライフバランスの確保や働き方改革といった社会要請の下で、企業はリモートワークやテレワーク、在宅勤務を実施・検討しています。社員の生産性や満足度の向上を常に意識し、満たすことが自社の企業力を向上させ、利益を最大化することにもつながることも理解されてきています。

その一方、多くの企業においては、具体的にどう実現していくのか、ITが欠かせない中で、どういうシステムがそのニーズを満たすのかと模索しているのが現実でもあります。

昨今のビジネス環境や仕事のあり方は日々目まぐるしいスピードで変化し続け、仕事を支えるITもそれに伴い今まで以上のスピードで進化しています。

BJCCでは、このようなDX時代に合ったシステムのあり方はもちろんのこと、新しい働き方を支える企業の文化や制度といった面も鑑み、「デジタルワークプレイス」を中心のテーマとし、追求していくためのコミュニティとしてBoxが主体となり発足されました。

BJCC の目的

BJCCでは、システムを導入するお客様、システムやサービスを提供するベンダーを問わず、ビジネスをより効率化するために改めてITと向き合い、現在のICTをどう活用すべきか、その目的や意義を振り返り、ディスカッションや経験、ノウハウを共有していきます。

多様な働き方を支えるには、1社独占ではなく、目的に合ったベストなSaaSやクラウドを適材適所に採用し、ビジネス環境に対応していく「Best of Breed」 という考え方が不可欠です。

働き方改革やそれを支えるシステム変革の目的やゴール、さらにICTによって実現する、新しいSaaS時代のあるべき姿=デジタルワークプレイスをコミュニティ全体で考え、実現する方法を参加者全員で作っていきたい。何から始めて、どのような姿を目指すのか、Best of Breedの環境を実現させる活動を支援していきます。

BJCC参加条件と参加方法に関して

BJCCは、会員登録制のコミュニティです。オープンなコミュニティを目指し、デジタルワークプレイスにご興味がある方であればどなたでも参加いただけます。

参加条件 デジタルワークプレイスにご興味がある方
参加特典
  • BJCC Slackワークプレイスへの参加
  • 勉強会の資料の閲覧
  • 最新情報の閲覧
  • 最新セミナー情報の取得

New call-to-action

参加申し込みはこちら