<img height="1" width="1" style="display:none" src="https://www.facebook.com/tr?id=1294575427570876&amp;ev=PageView&amp;noscript=1">

第18回、第19回 BJCC Meetup!
Boxの小ワザ!上級編、そしてあのAsanaが登場!!

 2022.01.05  BJCC

第18回、第19回 BJCC Meetup!Boxの小ワザ!上級編、そしてあのAsanaが登場!!

多くの想定外の事象が発生し、未だに続いている現在。
キッカケは様々ですが、従来からの物理的なワークプレイス(職場)から脱却し、既存の考え方やシステムにとらわれず、新しい考えのITを利用する必要性がこれまで以上に強く求められています。

まさに働き方を変え、業務効率や生産性の向上が強く求められるDX時代の真骨頂到来、ではないでしょうか。

「デジタルワークプレイス」を中心テーマに新しい企業システムのあり方を考えるコミュニティ、『Box Japan Cloud Connections(BJCC)』が、そうした互いの気づきや学びを活性化するために、定期的に開催しているウェビナー(BJCC Meetup)。

今回は、目的に合ったベストなSaaSやクラウドを適材適所に採用し、ビジネス環境に対応していく「Best of Breed」 という考え方に焦点を合わせたセッションをご用意しています。

会場

  • Zoom ウェビナーにてご参加ください。
    ログインのリンク、ID/PWはお申込み後、お知らせします。

対象

  • 新しい働き方、DXを実現するデジタルワークプレイスにご興味のあるかたなら、どなたでもご参加いただけます。

主催

  • Box Japan Cloud Connections (BJCC)

参加費

  • 無料

お問い合わせ

アジェンダ

時間 内容
2022年1月14日(金)17:00-18:00
(終了)

Box meets SIEM
テーマはSIEM!

みなさんBoxのイベントってどのように監視していますか?定常的にイベントの監視していますか?
管理コンソールから確認できるイベントは1年前まで遡れますが、それ以上はCSVでエキスポートする必要があります。ただエキスポート完了まで数日かかってしまうこともあります。

最近はレポートのスケジュール実行や、キューイング等も実装されて、以前と比べたらレポートも使いやすくなってきましたが、「急に」「何か起きて」「特定のイベント/ユーザーの」「特定の期間」のログを確認する必要がある場合、「これからレポートを取得しよう!」というスピード感では対応が間に合わないことも。。。

そこで!今回はSIEM(Azure Sentinel)を使ってBoxイベントの監視と検知について考えてみようと思います。

Pendo Japan
Senior Professional Service Engineer
石田 大地さん

ご本人より一言
元Boxの中の人です。
Box在籍時はサポート、コンサル、API布教活動と多岐に渡りBoxの技術の何でも屋さんをやっていました。その後日本マイクロソフトにてAzureの技術者育成担当を経て現職。

2022年2月22日(火)15:00-16:00

デジタルワークプレイスの在り方を見直す!仕事管理ソフトウェア 「Asana」
テーマは「仕事の見える化」

「仕事の見える化」によって、業務が整理され、組織を横断した業務の情報共有が容易になり、そして期日通りに終わる仕事が34%増加するという目に見える生産性向上が図れます。

多機能ながらシンプルで直感的なデザインで「仕事の見える化」をサポートするワークマネジメントツールAsana。今、最も勢いがあるそのツールの導入によってデジタルワークプレースがどう変わるのか?最新の活用事例などと併せてご紹介します。

Asana Japan株式会社
パートナーシップアカウントマネージャー
三浦 正裕さん

ご本人より一言
2021年からAsana Japanのパートナーシップ推進に従事。使っていると自然と仕事が「ととのう」Asanaが好きです。プライベートでは娘との釣り&料理にハマっています。今年は新しい釣りにチャレンジしたいです!

※講演者の都合により、日時、テーマが変更になる可能性もある旨、ご了承ください。

参加申し込みはこちら